甜茶はアレルギー性鼻炎・花粉症のAストッパー

くしゃみ・鼻みず・鼻づまりを改善する

鵜飼 幸太郎 著 初版1997.02.14 改訂版2004.01.09発行
ISBN 4-89295-442-X C2177 文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)


甜茶の含有成分とその作用 その2

甜茶はアレルギー性鼻炎・花粉症のAストッパー

アレルギーへの効果が判明
甘味料として開発がうまくいきませんでしたが、いろいろな研究成果から、思わぬ方面の効果が判明しました。
甜茶に含まれているタンニン(タンニンはカテキンがいくつもつながって出来ているのですが、甜茶に含まれているタンニンの構造はいろいろなお茶のなかでもとくに珍しい種類に入る)、特にGODタイプのエラジタンニンが、どうもアレルギー性鼻炎や花粉症に効くのではないか、ということが明らかになってきたのです。
もともと甜茶は『中国本草図録』という書物の中に「清熱潤肺、去痰止咳(解熱作用、肺の湿潤、痰を除く、咳を鎮める)」と書かれています。また、『広西薬用植物名録』という書物には「清熱生律、用干糖尿病、高血圧病(熱を下げ、喉の乾きをうるおし、糖尿病や高血圧にもちいる)」と書かれています。
このように古来から中国の人たちは風邪や糖尿、高血圧に甜茶を常用していたようです。

口臭予防と消臭効果
その他の効果として、口臭を取り除く作用があります。この働きは甜茶のなかに含まれる「カテキン」という物質の働きによります。カテキンが、口の中に残っている食べ物の臭いを吸収してくれるので、いやな臭いが消えるわけです。
この消臭効果はふつうの緑茶と比べると、甜茶の方が著しく高いことがわかっています。ふだんから口臭のある人も、甜茶を飲んでいればイヤな口臭から逃れることが出来るのです。

骨粗鬆症予防
また、骨粗鬆症の予防になりそうなことが動物実験でわかってきました。それは、甜茶の中に豊富に含まれているカルシウムによると考えられています。
その他にもカリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、ナトリウム、リンなどが豊富に含まれています。
甜茶が糖尿に効果があるのは、砂糖の代わりにノンカロリーの甜茶を甘味料として使用することにより、糖分の摂取量を減らすことが出来るという考え方です。
また高血圧に対する効果は、カリウムを多く含有する甜茶をとることにより、ナトリウムとカリウムのバランスを改善し、血圧を下げるという、食事療法の考え方に基づいています。


その他のお茶とハーブ関連書籍