高血圧によく効くギャバロン茶

大森 正司 著 1992.02.14 発行
ISBN 4-938564-87-4 C2177 文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)


〈臨床データ@〉動物実験での効果

高血圧によく効くギャバロン茶

本態性高血圧症の改善に期待が!
ギャバロン茶が、実際にどの程度の血圧降下作用を発揮するのかという検証は、監修者(大妻女子大学大森助教授)を中心とするグループで続けられています。
現在までの研究報告を、簡単に紹介していきましよう。まずは血圧自然発症ラット25匹を使った実験から。このラットは人問の本態性高血圧解明のモデルとして、使われています。
25匹のラットを8匹ずつの3群に分け、それぞれ同じ条件下で「ギャバロン茶の浸出液を給与した群≒普通茶を給与した群」「イオン交換水を給与した群」として飼育し、実験を続けた結果、2週間めにはすでにギャバロン茶の血圧降下作用が顕著に現れたのです。この実験をまとめたのが、左ページ下のグラフ。
途中のB点から普通茶とギャバロン茶を交換して飲用させていますが、あきらかに作用が認められますね。
大森助教授は、
「これは人問の食生活を考察したとき、日常的に緑茶を飲用することによって、高血圧の予防および治療における適当な食事療法のひとつになりうることを示唆しているものと考えられる」
「ラット実験によると、ギャバロン茶の投与によって尿中のナトリウム量が多く体外に排出されることが判明」
と報告しています。

体内の余分なナトリウムを排出
ではここで、高血圧とナトリウムの関係を少し説明しておきましよう。
高血圧症の原因のひとつに食塩の摂りすぎがあげられています。これは、食塩中に含まれるナトリウムが血液中の浸透圧を高める作用があり、結果として血圧の上昇を促進するためです。
過剰なナトリウムを体外に排出するには、一般的にカリウムの働きが有効です。
ギャバロン茶に含まれているカリウムの量は、普通の緑茶と同じくらい。
ギャバロン茶によるナトリウム排出の促進メカニズムが、今後の興味ある課題といえるでしょう。
(一九九一年茶国際シムポジウ厶で発表)


※図省略





その他のお茶とハーブ関連書籍