お茶は“薬”だ

バナバ茶で糖尿が消えた!

世界が注目!血糖値を下げる天然物

竹内 久直 著 1997.10.16 発行
ISBN 4-89295-382-2 C2177 文庫サイズ 48ページ 本体 250円(税抜)


新陳代謝を良くし、便秘を解消

バナバ茶で糖尿が消えた!

たかが便秘、されど便秘
血糖値を低下させる作用は、バナバ茶の最大の特徴です。しかし、バナバ茶の作用はそれだけではありません。
もう一つの重要な作用は、新陳代謝作用です。
第一章で有効成分について述べましたように、バナバ茶には食物繊維が豊富に含まれています。バナバ茶の新陳代謝機能は、食物繊維の働きによるところが大きいと思われます。食物繊維は胃腸の活動を活発にする作用があります。内臓が活性化されると、自然に便通もよくなるので、便秘に効果があるのです。
最近は便秘で悩んでいる人が多くなりました。便秘の原因は現代のライフスタイルと無関係ではありません。
食事を抜いたり、運動不足だったり、肉食過多といった食生活の偏りなどによって結腸の動きが活発でなくなってきます。最近はストレスが原因の便秘も増えています。便秘はひとことで言うと、不必要な物が体外に排泄されないという症状ですが、食べ物の残りカスが長時間腸の中にたまっていて体にいいわけがありません。
便秘は放っておくと大病を見逃したり、他の病気を併発したりします。「たかが便秘、されど便秘」といわれるように、便秘は決してあなどってはいけないのです。

バナバ茶には食物繊維がいっぱい
便秘解消に大切なのは、規則正しい生活、適度な運動のほかに食物繊維を十分にとることです。
食物繊維は食べても体内で消化されないで、腸の中をそのまま通過します。水分を吸収してふくらんだ食物繊維は、便を柔らかく膨脹させ、腸壁に刺激を与え、腸の蠕動運動を活発にさせます。
腸を通過しながら、腸にたまったコレステロールや脂肪を吸着して、排便されるのです。そのため、食物繊維を十分にとっていると、肥満、動脈硬化、高血圧、ひいてはガン予防にも役立ちます。
食物繊維を多く含む食品は、穀類、豆類、イモ類、野菜、海草などですが、バナバ茶にはなんとサツマイモの約十五倍の食物繊維が含まれています。




その他のお茶とハーブ関連書籍